フコイダン保湿ローションは安い?高い?

フコイダン保湿ローションは安い?高い?

保湿ローションを販売しているメーカーは非常に多く、最近では酒造メーカーや電子機器製造メーカーもこの業界に参入してきています。

 

販売価格帯として最も多いのは2,000円から3,000円前後です。

 

そのためフコイダン保湿ローションの通常販売価格6,048円を見て、「これはちょっと高いのでは」と考える人は少なくありません。

 

ではこのローションの特徴を考察して、本当に高いのかを考えてみましょう。

 

低価格帯で自然由来成分にこだわっている商品は多くない

 

2,000円前後の安い保湿ローションは、アルコールやビタミンC誘導体を配合しているケースがほとんどです。

 

アルコールは毛穴を引き締める効果がある一方で、肌の表面にある水分まで奪ってしまう可能性があります。

 

またビタミンC誘導体には、皮脂の分泌を抑制する効果があるものの、効果が強すぎて乾燥肌の症状を悪化させてしまう、ということもあり得るのです。

 

香料として使われている成分の中にも、肌への刺激が非常に強いものがあります。

 

フコイダン保湿ローションには、フコイダンやトレハロースなど保湿性の高い成分がたっぷり含まれている一方で、アルコールやビタミンC誘導体などが一切配合されていません。

 

ですから乾燥肌が悪化してしまうという心配がありません。

 

また香料や界面活性剤など、肌に刺激を与える恐れのある成分を徹底的に取り除くことにより、アトピーの人でも安心して使うことができるほどの低刺激を実現したのです。

 

こうした実用性や効果性を比較・考量して、安い製品を選ぶことに伴うリスクを理解しておくのは大切なことです。

 

値段だけでなく内容量や使い心地もきちんとチェックしよう

 

保湿ローションの比較をする際には、100mL当たりの金額をチェックしましょう。

 

フコイダン保湿ローションは1本当たり200mL入っており、肌に付けた時の伸びがいいので、顔だけでなく体にもたっぷりと使うことができます。

 

安い保湿ローションの中には容量がとても少なかったり、使い心地があまり良くないものもあります。

 

これらの点を総合的に見ると、フコイダン保湿ローションはお得で安い商品ということができるでしょう。

 

フコイダン保湿ローションはやっぱり公式サイトで購入!